リフォーム・リノベーションの流れ

リフォーム・リノベーション工事の流れ

H様邸 耐震シェルター鉄骨枠組み工事

寸法の最終チェック

耐震シェルターの設置工事
ヤマヒサオリジナルシェル太くんの
鉄骨枠組み工事をご紹介します。

鉄骨加工工場で現場搬入前に部材を仕組みし
部材寸法の最終チェックをします。

天井デッキ材

こちらは天井デッキ材
この頑丈な鉄骨で安心な
避難空間を確保します!

砕石・転圧

現場に入り、柱を立てる箇所に砕石・転圧し、
そして地盤を締め固めます。

基礎コンクリート打設

地盤を固めた上に基礎コンクリートを打設
所定の強度が出るまで養生します。

床も大梁・小梁を取付けます。

大梁(土台)

出来上がった基礎コンクリートの上に
柱や接続金物、大梁(土台)を接続します。

接続金物

大梁を人力で支えながら
柱と接続金物をボルトで取付けていきます。

大梁・小梁と丁寧に取付けていきます。

組立て完了

筋交ブレースで締め付け
天井にデッキ材を設置して 鉄骨枠組立工事完了です。