施工事例
HOME > リフォーム >セーフティールーム「シェル太くん」

セイフティールーム「シェル太くん」とは

NHKでも紹介されましたシェル太くんは一部屋だけ耐震強化するリフォームシステムです。
過去の阪神大震災、東日本大震災、今後の大震災に備え、各自治体から問い合わせや避難、耐震の対策に使われています。

日本列島は皆さんご存知の通り世界でも有数な地震国であります。近年中に起こるであるであろう南海地震があります。
そういった突然の地震が発生した場合の避難空間が「シェル太くん」なのです。
南海地震(東海・東南海・南海地震)・・・東海道から南海道にかけての地域(駿河湾から四国沖にかけての地域)では100年から150年くらいの間隔でマグニチュード8クラスの大地震が繰り返し発生しています。 最近では昭和21年に発生した南海地震から60年が経過していることから、今世紀前半にも極めて大規模な地震・津波が発生する恐れがあります。

Point1.「ダブルロック工法による頑強な鉄骨構造」

万一、家が壊れるような場合が起きても《鉄骨構造は確保する避難空間》があるので「安心」です。
最も心配な夜間の睡眠も、寝室への施工で不安解消。

Point2.「築年数を問いません」

耐震性に欠けていると言われる老朽化した木造家屋の頼もしい味方が「シェル太くん」です。木造在来住宅であれば「シェル太くん」は築年数に関係なく施工可能。寝室への施工により、最も心配な睡眠中の地震への不安も解消できます。

Point3.「低コストで改築・施工」

「家の建て替えや全面補強」に比べ、低額な費用で耐震鉄骨構造のお部屋に改築できます。また現状の出入り口や窓の位置は、そのままの状態に残すことも可能。改築後のお部屋は和風・洋風、お好みに合わせてセンスの良い内装に仕上がります。

Point4.「施工時も引越しいらず」

「シェル太くん」は内組独立工法を採用。短い工期で施工が完了する為、わざわざ引越しするわずらわしさがありません。

Point5.「非常時に役立つ機能も充実」

「シェル太くん」は床下収納庫(非常用品等備蓄用)を標準装備。その他オプションでも、非常灯、簡易型自動消火装置などの防災機能設備(オプション品)を充実。構造体の強度はもちろんのこと、機能性までもトータルに追及しました。

シェル太君 工法お家の中に、頑丈なシェルター(避難空間)を作ります。
PAGE TOP

お客様の個人情報は高度なSSL暗号化通信により保護されています。